世界地理・世界史の謎

プロフィール

~SHIBAはこんな人物~

私は、子供の頃よりとにかく地歴が好きな人間でした。きっかけは幼児教育用の都道府県ジグソーパズルで、遊びを通してすべての都道府県の位置と形を就学前に覚えてしまっていました。

小学校4年になって社会科で都道府県の名前が出てくると、たちまち社会が好きな科目1位に。更に高学年になると、大河ドラマ等を通じて歴史にもハマり、とりわけ人物史が好きになりました。

この思いはやがて日本から世界に広がり、高校までに全世界の国名、首都名、大方の位置、人口などを覚えるように。大学時代には、(国内限定ながら)日本各地を旅行し、それまで地図上の文字や記号でしかなかった県、都市、山や川、名所などを自分の目で体感。こうして私の地歴好きは止まらなくまっていきます。(鉄道旅行好きですが、鉄道自体より駅名など地理っぽいものに魅せられています。)

 

余談ですが、元来凝り性な性格ゆえに、ハマった(ハマっている)分野は地歴に留まりません。

幼少期を含めると、ウルトラマン、スーパー戦隊、勇者ロボシリーズ、ポケモン、金田一少年の事件簿といったエンタメ系、漢字の部首、太陽系の惑星、頭の体操的なクイズといった学術的な分野、抹茶ラテ、抹茶アイス、抹茶入り緑茶など、グリーン系の飲食物にもハマっています(いました)

音楽は西脇唯、スキマスイッチ、Mr.children、レミオロメン、等が好きです。

小説は、伊坂幸太郎、恩田陸、東川篤哉、重松清、よしもとばなな等をよく読んでいます。

 

~ブログ開設のきっかけ~

リーマンショック、アラブの春、東日本大震災、といった大事件が起きたここ十数年。日本を含めた世の中は、以前より対立の度合いが激しくなってきたのではと感じるようになりました。ネット上でも排外主義や自国第一主義が広まり、近年はそれが実世界にも影響を与えるようになっています。

それも「意見」「自由」といえばそれまでですが、私は、自分の好きなもの(国や人物)を(非難や批判ではなく)否定する言葉が溢れるような状況に、人知れず悩みました。私一人でこれらを解決することはできない。ならばどうすべきか。

その答えの一つが、「世界史を学びなおす」ことでした。現在起こっていることの原因、背景や、各国、各地方の思想、文化などをもう一度学ぶことで、相手を理解し、受け止めることができる。その思いが現在まで続いています。

幸い高校時代(と浪人時代)に世界史を勉強した経験があり、最低限の知識は持っていましたが、私はこれを更に突き詰めることにしました。具体的には図書館などで歴史の本を借り、地図や資料と照らし合わせながらそれをノートやWord・Excelファイルにまとめる。これを繰り返すことで、その国や地域、大陸の歩みを、紀元前から現在まで文書化することができました。そのうち、有名な国ばかりでは満足できず、オセアニアやコーカサス地方といった超マイナーな国の歴史にも手を伸ばすようになっていき、結局は全世界(200近い国や地域)を網羅するに至りました。

この膨大な歴史の知識がもし、他の人の役にたてたとしたら・・・ 両親を始め、周囲の人からのサポートもあり、現在ブログにて地歴ネタを掲載し続けています。私の記事を通じ、他国、他者を理解できる人がひとりでも増えることを願って。

 

 

~SHIBA略年表~

1984(0歳) ロサンゼルス五輪の最中、関東某所にて誕生。

1988頃(3~4歳)日本地図のパズルで遊び、地図に目覚める。

1994(10歳)授業で都道府県を扱うようになり、地理好きを自覚。

1995(10歳)初海外旅行(ヨーロッパ)。時差ボケと猛暑であまり楽しめず・・・

  (11歳)初めて本格的な大河ドラマ(八代将軍吉宗)を見る。歴史に興味。

1996(12歳)人物史を特に気に入り、ノートに肖像画を描くようになる。

   初恋(叶わず)

1997(13歳)「世界の都市ビジュアル版云々」なる本を入手し、ハマる。興味が世界に拡大。

2001(17歳)世界の国々の首都を全部覚える。社会の先生に、「なんじゃお前は!」「変態だ(曰く誉め言葉とのこと)」と言われるようになる。

2004(19歳)東北大学入学。仙台にて独り暮らしを開始。

  (20歳)夏休みに広島へ一人旅。電車旅にもハマる。

2005(20歳)ボランティアサークルに加入、活躍。今も仲良しの仲間たちと出会う。

2007(21・22歳)春に四国4県、夏に北海道、冬に九州7県を周り、46都道府県を制覇。

2008(23歳)同大学卒業。地元横浜にて就職。

2009(25歳)沖縄旅行。全47都道府県を制覇。

2011(26歳)東北大再入学。(震災の為、5月開始に)。以後、紆余曲折を経て現在まで仙台暮らし。

2015(31歳)世の中への不安から、世界史の勉強を開始(受験以来)。

       僅か半年で、図書館の使用率が過去30年間の総計を上回るように。

2016(31歳)本業のかたわら、社会人ボランティアで、勉強を教える活動を開始。(現在も継続)

2018(34歳)現ブログを開設。

Copyright© 世界を学ぼう”知理・歴視” , 2019 All Rights Reserved.