世界地理・世界史の謎

旅の思い出 岩手県~こんじきじぇじぇ~

SHIBA
WRITER
 
岩手県の路線図
この記事を書いている人 - WRITER -
SHIBA

岩手県は、私が住んでいる宮城県の隣なので、2005年以降、幾度となく訪問している県です。

岩手県の路線図

そば~盛岡市~

岩手初訪問は、両親によれば3歳の時だそうですが、ほとんど記憶はありません。一人旅では2005年が初訪問でした。とはいえ、仙台からひたすら東北本線を北上していっただけで、観光らしい観光はしませんでした。

思い出らしい思い出として、唯一印象に残っているのは盛岡で食べたお昼。岩手といえば「わんこそば」を食べねばと思い、駅中の食堂で、おソバを注文したのですが…

もちろん出てきたのは普通のツユソバ。当時何にも考えていなかったんだな、自分。

盛岡駅

↑この駅の写真は2012年に撮ったものを代用しています。

 

かっぱ~遠野市~

2010年夏には、遠野市を訪問。『遠野物語』で知られるこの街ですが、多くの民謡や伝説に彩られています。当時、職場の人間関係に疲れていた私は、夏休みを使ってこの街を訪問。自転車で訪れたのが、「かっぱ淵」でした。

遠野駅

↑名駅舎としても有名な遠野駅

 

見た感じは静かな小川ですが、脇に建てられていた小屋には愛嬌ある人形が。

 

快晴で気温の高い日でしたが、かっぱ淵は、その日差しを遮ってくれ、涼を求めるのに最適な場所でした。少しは疲れも癒えたかな…?

こんじき~平泉町~

平泉中尊寺金色堂といえば、奥州藤原氏の遺した繁栄の証。世界遺産にも登録されています。平泉にも駅はあるのですが、中尊寺へはサークル仲間(2011年)や家族(2015年)と車で訪問した事しかなく、駅とお寺がどれくらい離れているかも実は知らなかったりします。

地図をもう一度表示

中尊寺中尊寺

金色堂の建物

金色堂のある建物。このアングルの写真はよく見かけますが、実はは入口にゲートがあって、その内部は撮影禁止なので、ゲートから撮るとこうなってしまうからです。ゆえに金色堂そのものの写真も残念ながらありません。

りあす~陸前高田・釜石・山田町・宮古・久慈~

2011年の震災で大きな被害を受けたのが三陸沿岸地域。陸前高田へは、2013年、BRTを用いて日帰り訪問しました。その時、「奇跡の一本松」も撮影したはずなのですが・・・写真はどっか行っちゃいました(;_;)

地図をもう一度表示

2015年には釜石、宮古、久慈を訪問。まだ釜石~宮古間の鉄道(旧山田線、現三陸鉄道リアス線)が復旧していなかったため、ここはバス移動でした。

道の駅やまだ

バスを乗り継いだ「道の駅やまだ」では、獅子舞の踊りが披露されていました。

 

夕方には宮古市に到着。ここから景勝地浄土ヶ浜へ移動し、夕暮れの海を眺めます。

浄土ヶ浜2 浄土ヶ浜1

名前の通り、極楽浄土の眺めでした。

 

宮古で一泊した後、『あまちゃん』で有名になった三陸鉄道で北上。

三陸鉄道

列車サービスで、景色のいい場所で一時停車してくれました。

 

ドラマの舞台になった久慈駅へ。ここも観光したかったのですが、本数の関係ですぐ次の列車に乗り換え。滞在時間は5分ほどでした。

あまちゃん横断幕

↑久慈駅で撮った唯一の写真がこれ

 

このほか、特に触れませんでしたが、一関、北上、花巻なども訪問しています。一方、岩手北部は手薄なので、機会があれば観光してみたいですね。

この記事を書いている人 - WRITER -
SHIBA

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 世界を学ぼう”知理・歴視” , 2021 All Rights Reserved.